タイトル−のんび便り
最新のページへ Back Next リストのページへ 管理モード Spacer
 ◆ 残暑お見舞い申し上げます。
 2006/08/19

盆を過ぎて秋の気配を感じると言いたいところだが、この夏の残暑はなかなか厳しい。まだ30℃を優に越え、市街地では35℃近くになることもしばしば。
ここ風越山の麓、市街地よりは2〜3℃は低いものと思うが、それでも今年の暑さは例年にないものを感じる。
そんな山の麓からこんな納涼画像を載せてみた。手廻しかき氷機とかき氷である。横のメニューはご愛嬌♪
のんび荘から皆様に残暑お見舞い申し上げます。

 ◆ そば『発芽』
 2006/08/08

台風7号が今夜夜半に上陸し、此方にも大雨を降らせるとの事。
それにしては金色に輝く夕焼け、これほど綺麗な夕焼けを見たのは久し振りです。
 2日前に長野県知事選があり、田中康夫氏敗れ、村井氏が当選。
残念。金を使って長野の自然を破壊していく行政に逆戻りするか?
皆さん見てて下さいね。

 種蒔きから8日目
2日前に畑に様子を見に行ったところ、発芽はしているが所々穴あき状態、
おそらく鳩と雀が犯人であろう。
本日、その穴埋め種蒔きをしてきました。(早く雨が降ってくれないかな!)
    ●    ●    ●
撮影日:8月8日 10時頃・6時30分頃
撮影・コメント:のん太

 

 ◆ 2006・そば種蒔
 2006/07/31

 ここ伊那谷にも大きな爪痕を残
していった梅雨も明けたとの事、
しかし少し違う?何かおかしい?
気温が30度を超しているにも
かかわらず(ー_ー)!!じとっとし
た暑苦しさが無い、むしろ少し風
が吹くとさわやかに感じられるほ
どである。・・・が怖い。

 昨年、日当たりが悪い場所が原因だと思うのですが?不作に終わったそば作りから早くも1年が経ち、本日そばの種蒔をしました。今回は飯田の町が一望できる日当たり良好の場所で、100坪弱のコジンマリとした畑なので、あまり人の力を借りずに済みそうです。
そば畑を気楽に楽しめそうです。

 7月25日 〈土起し〉2時間×3人
   31日 〈種蒔き〉1時間半×4人 
    ●   ●   ●
撮影日:7月31日 11時頃
撮影・コメント:のん太

 

 ◆ あばれ松川
 2006/07/20

 例年ならぼちぼち梅雨明けだが
、6月の少雨とは裏腹にここに来
て集中豪雨である。特に天竜川が
流れる伊那谷での被害が多く、岡
谷市では土石流で民家が襲われて
いる。
 梅雨は米等の作物を含む緑を育
てる大切な自然現象だがここ最近は豪雨災害の元凶と成っている。
これは人間が自然を侮り、粗末にして来たしっぺ返しだと思えてならない。

左の写真はのんび荘前の「風越プール」、普段は50センチ程水位が低く、
すき透った流れです。
右の写真はのんび荘近くのつり橋から見た「飯田松川」の濁流で、橋の欄干近くまで水位が上がっている。
    ●    ●    ●
撮影日:7月19日 10時頃
撮影・コメント:のん太

 ◆ 梅雨間の彩り
 2006/07/04

 九州では集中豪雨の被害で大変
だというが、こちらでは梅雨らし
い日は少なく、晴れ間の多い日々
これも異常気象の現象であろうか。
 
 そんな中でも、色とりどりの
紫陽花は毎年忘れず目を楽しませてくれる。
写真は対岸の公園に咲く「ガクアジサイ」
と「セイヨウアジサイ」である。
今年は挿し木に挑戦していずれのんび荘の
周りを紫陽花で彩りたいと思っています。
さて、結果は乞うご期待(^_^)
    ●    ●    ●
撮影日:7月4日 3時ころ
撮影・コメント:のん太

画像への直リンク並びに無断転用はご遠慮ください
最新のページへ Back Next リストのページへ 管理モード Spacer