タイトル−のんび便り
最新のページへ Back Next リストのページへ 管理モード Spacer
 ◆ のんび荘近景
 2005/11/29

のんび周辺の紅葉もそろそろ終わり、冬支度に入ろうとしています。
今年の干し柿も干し終え、3年越しに美味しく仕上がりつつあります。
そして、赤茶けた景色の中に毎年遅く、しかも鮮やかな色合いを見せてくれる一本のモミジがあります。
自然の恵みに只々感謝です。寒くなると叉、静かなのんびになりますが、
そばはまだまだ美味しい季節、是非、今のうちに味わって頂きたいと
そば好きの方にはお薦めします。
    ●    ●    ●
撮影日:11月29日 11時頃
撮影・コメント:のん太

 ◆ 「そば栽培日記」、脱穀
 2005/10/20

この月・火曜日で脱穀する予定で助っ人の方達も頼んであったのですが、
両日とも雨、私の日頃の行いのせいでしょうか?
取りあえず畑からはざ掛けのそばを店先まで運び込みその日は終了。しかし気を取り直して水曜と木曜に連れ合いと2人で作業しました。

収穫の方法等知りたい方は2年前の作業の記事が下記のページに載せてくれてありますので参照してください。
http://mytown.main.jp/slowlife/slow_st2.html

作業;2人×6時間

    ●   ●   ●
撮影日:10月20日 3時頃
撮影・コメント:のん太

 ◆ はざ掛け
 2005/10/04

写真は1ページに1枚しか載せれない為、別ページとしてここに「はざ掛け」を載せることにする。2週間後に脱穀する予定です。

 ◆ 「そば栽培日記」、刈り取り
 2005/10/03

種蒔から70日目。予報では曇りか小雨、しかし本日晴天為り。
さあやるぞと意気込んではみたものの、始めて30分、倒れたそばを刈り取る困難さに皆ウンザリ顔、それでも多人数のおかげで無事終了。改めて実付きの悪さを実感。

作業;10人×3時間
     ●    ●    ●
撮影日:10月3日 10時頃
撮影・コメント:のん太

 ◆ 「そば栽培日記」、結実
 2005/09/23

種蒔から60日目、暫くこの日記をご無沙汰していましたが、9月の初期に半分ほど倒れたそばの茎が、強い風雨があった訳でもないのに、1週間後には全部倒れてしまうといった、惨たんたる状況。此処10年、こんな事が無かっただけに
どんな所でもそばは育つ、とタガをくくっていた自分に自己嫌悪、自然環境に対する読みの甘さを痛切に感じました。そして一時は倒れたそばは鳥の餌食になり、収穫も断念せざる負えないと思っていましたが、気をとりなおし、収量は少ないが折角蒔いた種、10月3日(月)に収穫することにしました。
今回のそば畑の失敗を考えるに、今年初めて作付けをしたこの場所が日照時間が極端に少ない事が大きな原因と思われる。その結果、今日の写真でも解かるように、厚蒔きでもないのに枝の分岐も少なく、茎も細く、倒れる要因になったであろう。
     ●    ●    ●
撮影日:9月23日 3時頃
撮影・コメント:のん太

画像への直リンク並びに無断転用はご遠慮ください
最新のページへ Back Next リストのページへ 管理モード Spacer