タイトル−のんび便り
最新のページへ Back Next リストのページへ 管理モード Spacer
 ◆ 「そば栽培日記」、満開、しかし
 2005/09/01

種蒔から38日目、花は全体に咲き始め、満開状態だが、1週間程前から茎が倒れ始め、今や畑の半分ほど倒れてしまった。特別強い風が吹いたわけでもないのにどうしてだろうか?
日照時間、今回の種の蒔き方等、色々感じるところは有るがハッキリとは分らない。暫く様子を見るつもりです。
    ●   ●   ●
撮影日:9月1日 4時頃
撮影・コメント:のん太

 ◆ 「そば栽培日記」、開花
 2005/08/19

種蒔から25日目、そばの成長は本当に早い。
背丈は70〜80センチ、全てではないが半分ほどの株に最初の花芽が着いてきた。此の位成長すると、厚蒔きの株、若しくは土の痩せているところの株の茎と真ともな株の茎の太さの違いが歴然としてくる。
   ●   ●   ●
撮影日:8月19日 4時頃
撮影・コメント:のん太

 ◆ 「そば栽培日記」、除草
 2005/08/12

種蒔から18日目、昨日の雷を伴った一時的な大雨で、そばが
少し倒れたものの大した影響は無し。本日、息子の手を借り
耕運機で除草をする。
作業;1時間×1人
   ●   ●   ●
撮影日:8月12日 11時頃
撮影・コメント:のん太 


 ◆ 「そば栽培日記」、本葉
 2005/08/08

種蒔から14日目、この一週間、暑い晴天続き、しかし夕立が何回か有り、そばにとっては良い天候であった。本葉が出揃い、大きなもので30センチ程の丈に成長。5日ほど前に間引きをしたものの、まだ若干、厚蒔き気味であるが、時間が取れない。
近いうちに草掻きも必要であろう。
   ●   ●   ●
撮影日:8月8日 4時頃
撮影・コメント:のん太

 ◆ 「そば栽培日記」,発芽
 2005/07/31

7月31日(日)、曇り一時雨、種蒔から6日、種蒔の翌日に雨が降ってくれたおかげで早くも双葉が出揃いました。昨年までは、90センチ幅ほどの畝を作り、その幅全体に種をばら撒きにしていましたが、今年は2列の筋蒔きでその間をミニ耕運機が通れるだけの間隔を開け、発芽後15日ほどで耕運機での除草をする予定です。
反省点・人の手で等間隔の筋蒔きは難しく、蒔き手が変わると特にバラバラになり、筋蒔きではなく幅蒔きになってしまった。・・熟練技が必要・・
(簡単に種蒔機は作れないだろうか?来年までに解決したいものです。)
・・・お陰で間引き作業をするはめになりました。・・・
    ●   ●   ●
撮影日:7月31日 3時半頃
撮影・コメント:のん太

画像への直リンク並びに無断転用はご遠慮ください
最新のページへ Back Next リストのページへ 管理モード Spacer