タイトル−のんび便り
最新のページへ Back Next リストのページへ 管理モード Spacer
 ◆ 緑萌ゆ
 2005/05/07

5月に入り、周辺の山々は一層緑を増し、針葉樹の濃いグリーンと広葉樹の新緑が春の色のパッチワークを作り上げている。この時期の山はいくら眺めていても飽きない。
のんび荘下の池の辺りの“モミジ”も、芽吹きの淡い色から萌えるような緑と変わり始め、秋の紅葉とは違うその色は、まるで成長してゆく若者のような力強さを、我々に見せ付けている。
これから入梅にかけて最も良い季節になるが、忙しい時間の合間にこうした新緑に浸るのもなかなか良いものだろう。
風越山の麓からこの時期ならではの“萌える緑”を届けたくて、のんび便りに載せることにする。

▲    ▲    ▲
撮影日:5月7日
撮影・コメント:黒衣(くろこ)

 ◆ 山吹の花が咲いたよぉ♪
 2005/04/25

毎年のことだけれど、今の時期、山の麓は一斉に華やかな風景になる。桜や木蓮はもう終わるが、山ツツジや山吹など含めこれからまだまだ華やいでくる。日の当たる場所から日陰まで、群生するように咲く山吹の花は、自然の持つ力強さと躍動を我々に感じさせてくれる。
こんな時に山の近くにいると、自然からのエネルギーを貰い元気が出たような気になるから不思議だ。気候の変動が気になるこの頃だけれど、理屈抜きに自然に浸ることもとても大切なこと。天気の良い日にはここら辺りをのんびりと歩くのも良いかもしれない。
のんび荘近くの、風越プールの北側斜面に自生する一重咲きの山吹を“のんび便り”として載せることにする。

▲    ▲    ▲
撮影日:4月24日
撮影・コメント:黒衣(くろこ)、初登場

 ◆ 花満開
 2005/04/18

のんび荘周辺では現在、こぶし、イワツツジ、
ソメイヨシノ、枝垂桜が満開です。

元来、順々に咲き乱れ長い間楽しめていたはずが、
昨年辺りから一度に咲いてしまい、気候の変容振りに
不安を抱いてしまうのは考えすぎでしょうか?
     ●    ●    ●
撮影日:4月18日 9時半ごろ
撮影・コメント:のん太

 ◆ 強制労働か野遊びか?
 2005/04/01

昨日、今日と日中は小春日和、
今年特にひどい花粉症をも忘れ、思わず外に出てしまう。
顔面はグシャグシャ、ヒリヒリ、でも気持ちはハッピー。

「のんび荘」から見える丘に、野カンゾウの群生。
子供たちに、「一人30本採ってこい」と宿題を出した。
一見穏やかな光景に見えるが、彼らの心中は如何なるものか??
     ●     ●     ●
撮影日:4月1日 9時頃
撮影・コメント:のん太




 ◆ お待たせしました
 2005/03/16

厳しい冬も終わり、「のんび荘」にもやっと
春の香りがしてきました。(梅の花もちらほら・・です)
2月中休業させて頂き、ご迷惑をお掛けしましたが、
また1年分、しっかり充電することが出来、
ありがたく思っております。

 さて3月に入り、自家製味噌造りに挑戦してみました。
仕込みは終了しましたがさてさて
どんな仕上がりになるのやら、楽しみ、楽しみ・・です。
     ●    ●    ●
撮影日:3月14日 11時頃
撮影・コメント:のん子

画像への直リンク並びに無断転用はご遠慮ください
最新のページへ Back Next リストのページへ 管理モード Spacer