タイトル−のんび便り
最新のページへ Back Next リストのページへ 管理モード Spacer
 ◆ 春に向かって
 2012/03/29

気がつけば3月も後3日ほどで終わる。今月23日は彼岸の明け。暑さ寒さも彼岸までというが、昨年同様に今年もやや勝手が違うようである。まるで2月上旬のような冷え込みには、野山の野草たちもかなり困惑しているのではないだろうか。そうはいっても芽吹きはすでに始まっている。春に向かって街中との時間差があるこの山の麓だが、山麓公園辺りを散策してみれば、枯草の茶色の中にも新芽の緑と小さな花が目に入るようになってきた。昨年より少し遅いかもしれない。
まだ残る冬の寒さの中で、少しずつだが確実に春の色へと変っていくこの時期は、この星の息遣いを感じられるような思いがしてなんとも良いものである。来月後半には花の季節も始まる。この山の麓全体が、華やかに春を賛美するのはもうすぐだ。

◆    ◆    ◆
写真:
一枚目はのんび荘近く、妙琴ツツジ園内のサイクリングロードの脇に顔を出したツクシ。
2枚目はそのツツジ園に見つけたハコベの花。
撮影日:2012年3月21日
撮影・コメントはクロコでした。

 ◆ 3月1日・スプリングオープン
 2012/02/29

 朝晩の冷え込みはあるものの、日中の陽射しはもう春の暖かさ・・・。すっかり冬眠をさせて頂いたのんび荘も、いよいよスプリングオープンとなりました。その間、厨房の改装や秋田での生ハム造りの研修等、実り多き休暇でした。
 本年度も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 ◆ 2012年賀
 2012/01/02

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は格別なご愛顧に賜り、誠に有難うございました。
2012年、辰年の幕開けです。本年が、皆さまにとってより良い年になりますことを、心よりお祈りいたします。
今年も相変わらずのご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、今年の一月は変則の営業となります。
詳しくは、お知らせ、または、予定表をご覧ください。

 ◆ 冬枯れて
 2011/12/30

一年というものはなんと早いものだろう、気がつけば今年も、あと一日を残すのみとなってしまった。しかし、それにしても寒い。「冬とはこんなもの」と気取ってみても、12月にこの寒さはさすがに身に応える。まるで2月頃の陽気である。
それでも、晴れた日などの陽だまりは結構温かい。そんな温かさを求めるように、山の麓の公園辺りを散策すれば、朝の日差しの中、冬枯れの木々たちが静かに迎えてくれる。この時期の山の麓は、人の気配も薄れ、少しだけだが、自然の持つ本来の形を私に見せてくれる。

大きく変って行くこの国の気候。東北の震災と原発事故。どう贔屓目に見ても良い年とは言えなかった今年。そんな年を忘れ、来る新たな年が、全ての人にとってより良い年になることを願いながら、今年の「のんび便り」を締め括ることにする。

それでは皆様、どうぞ良い年をお迎えください♪

◆    ◆    ◆
〇写真
一枚目:「のんび荘」近くの妙琴ツツジ園。冬枯れの風景。
2枚目:「のんび荘」の横を流れる「松川」。流れのないところは、すでに凍っていました。
撮影日:2011年12月23日
撮影・コメントはクロコでした。

 ◆ 紅葉の頃
 2011/11/08

11月、早いものである、今年もあと2ヶ月を切った。
夏の終わりに急激な気温低下に戸惑った今年、かなり早い秋の到来も予感したが、意外に季節は進まず、寒と暖を繰り返しながらその狭間で足踏み状態、なかなか秋の入り口が見えてこなかった。
朝晩の気温低下が際立ち始めたこの頃になり、山はようやくその色合いを変え始めた。まるで、迫り来る寒い季節に追い立てられるように、山を覆う秋色パッチワークは見る間に際立っていく。変化は一気に来る。もう秋も終わりに近づいたらしい。
そんな、今年の残り少ない秋を少しでも感じたいと、秋晴れの穏やかな日差しの中、山の麓辺りを散策してみれば、山麓公園の入り口付近にある、色付き始めたモミジが、日の光に透かされて輝きながら迎えてくれる。この時期、残る緑と朱に染まる葉のコントラストが実に良い。

変動して行く気候の中で、今年もこの麓の自然は、秋という季節の力を借り、山々の木々を色付かせながら、生きるものたちに迫り来る寒さへの備えを促してくれている。多分、ずっと繰り返されてきたであろうその自然の振る舞いに、この星に生きる本来の姿が見え隠れするように思える。
さて、この秋の向こうに控える今年の冬は、いったいどんなだろう。

◆    ◆    ◆
写真:
1枚目:のんび荘の川向こう、妙琴公園上段の入り口付近のモミジ。
2枚目:のんび荘近く、妙琴ツツジ園から撮影。前方に見える山は風越山。
撮影日:2011年11月07日
撮影とコメントは、クロコでした。

画像への直リンク並びに無断転用はご遠慮ください
最新のページへ Back Next リストのページへ 管理モード Spacer